東京都立川市富士見町の内科 奥平クリニック(つづきクリニック) 【内科・消化器内科・内視鏡内科・アレルギー科】
ホーム > 当院のご案内

当院のご案内 > 大腸内視鏡について

大腸内視鏡について

経肛門的に大腸終点(盲腸)まで挿入したのち、引き抜きながら観察を行います。組織をつまんで顕微鏡検査に提出したり、10mm以下の小さいポリープであればその場で切除いたします。大腸は長く(80p前後)かつ蛇行しておりますので、内視鏡が大腸の壁にあたり痛みやハリ感が生じてしまいます。そのために当院では以下の工夫を行い、疼痛の軽減に努めております。
1.無送気軸保持短縮法による挿入(腸を伸ばさず挿入するため、安全で痛みが軽減されます)
2.硬度可変細径内視鏡を使用(腸に合わせて硬さが調整できるため、辛さが軽減されます)
3.速やかに吸収される炭酸ガス送気装置を使用(腹部のハリ感が少なくなります)
4.鎮静剤の使用(リラックスした状態で受ける事が出来ます)

◉このような症状の方にお勧めいたします。
□便秘、便が細い方
□便に血が混じる方、便潜血陽性の方
□下痢でお悩みの方
□貧血の方
□体重減少を来している方
□以前ポリープや癌があった方
□潰瘍性大腸炎、クローン病の方

◉大腸内視鏡検査の費用について(3割負担の場合)
10000円〜20000円前後
大腸ポリープ切除を行った場合(3割負担の場合)
20000円〜30000円前後



奥平クリニック(つづきクリニック)
〒190-0013 東京都立川市富士見町4-10-18
042-540-4180

Copyright (c) Okudaira Clinic All Rights Reserved.